Amix Soundworksのトップページへ移動
あかしゃブックスのページ

阿迦奢Books ストア

阿迦奢Booksストアは,個性的なオリジナル電子ブックを販売しております。

じっくりとお読みいただくもの、思いついた時に気楽に読んで頂けるものや眺めてお楽しみ頂けるもの、と、それぞれ特色は異なりますが、いずれも「読む」ことを楽しんで頂くことのできる作品の提供を目指しています。

阿迦奢Booksストアがお届けする「読むコンテンツ」をどうぞご覧ください。

阿迦奢Books

 阿迦奢Booksは、連載読み物や、小文集などの書籍を電子ブック形式で発行するブランドです。当サイトで掲載している作品も、今後、回を重ねました折には阿迦奢Booksとして発行する予定でございます。

 また、今後の企画ではありますが、本格的な写真集を発行する準備もいたしております。

 その他、将来的には譜面の販売等も行っていきたく、その整備を進めております。

 阿迦奢Booksの今後の展開をどうぞお楽しみに。

連載

 連載読み物・『サヨナラは言わない』は、井上堯之というミュージシャンについて、公私に亘って過ごしてきた11年間と、その間に出合った様々な事象を、連載で綴るWeb書籍です。

連載リスト


Amix-Soundworks Magazine

 Amix-Soundworks Magazine は、雑誌感覚でお楽しみ頂ける読み物をラインナップしているブランドです。Photobookは、写真と文章で構成されたカジュアルな写真集です。

PhotoBook

 PhotoBookは、気軽に本格的な写真をお楽しみ頂くことの出来る写真集です。

 ロケで撮影した様々なシーンに、文章を添えたミニ写真集とも言える作品集です。現在もロケを続けておりますが、まだまだ写真の数は不十分です。しかしながらロケを重ねる度に新たな発見をして、そこに喜びを見出し、また今後の企画を模索しながら自然の中に飛び出して行く日々を過ごしています。

 今後も色々な企画を進めて行きたいと思っております。皆さまのご感想も歓迎いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

PhotoBookで綴る制作日誌 2020年号の写真

PhotoBookで綴る制作日誌 2020年号

自然の中に撮影対象物を見つけ、その表現方法を模索しながら次第に進化させて行った1年間の撮影記録。様々な撮影方法を試み自己表現の道を求めた。本号は撮影ロケを開始した2020年3月から2021年3月までの作品を収録。

¥550

PhotoBookで綴る制作日誌 2019年号の写真

PhotoBookで綴る制作日誌 2019年号

元々サイトに掲載するために行っている撮影ロケの中で感じたことを、撮影日誌風に綴った写真集。本号は撮影ロケを開始した2019年10月から2020年2月までの作品を収録。

¥330

Tシャツものがたりの写真

Tシャツものがたり

井上堯之66歳の折に実施した〝Inoue ’66 全国ツアー〟。その際に作られたTシャツにまつわる筆者の回想録です。札幌市で行われたライブでの出来事を思い出しつつ綴った回想に、新たに撮影したTシャツたちの表情を交えたフォトブック形式で、写真と文章をご覧頂けます。

¥275

PhotoBookリスト

My Monologue

 My Monologueは、原稿用紙6枚程度の気軽に読んで頂ける写真付きのエッセイ、〝独り言〟です。テーマを定めず、拘らずに自由な文字を綴ります。

Tシャツのおはなしの写真

更新日:2022/04/16

Tシャツのおはなし

Tシャツは今や老若男女を問わず愛用されている衣類の一つになりました。千円以下で手に入るものから〝何でこんなに!〟と思うほど高価格のブランドTシャツまで、まさに千差別…

アレ・ソレ・ナニの写真

更新日:2022/04/09

アレ・ソレ・ナニ

先日、ある喫茶店で一休みをしていたときのこと。隣のテーブルに座っていたお年を召した男性が、思い出したように上着のポケットからスマートフォンを取り出してどこかに電話を…

コマーシャルの写真

更新日:2022/04/03

コマーシャル

コマーシャルと言えば、本来の〝商業的な〟と言う意味合いよりも、番組中や番組の切り替わり時に流れる「テレビ・コマーシャル」いわゆるCMが先ずイメージされることだと思う…

もみ手の写真

更新日:2022/03/07

もみ手

「もみ手」というと皆さんはどんなことをイメージされるでしょうか。多分、ですが、一昔前の商人がお客様に対する場合の仕草、或いは、ゴマスリ社員が上司へ阿りをしている…


Mini PhotoBook

 noteで販売、掲載しているMini Photobookは、写真にまつわる様々な話をまじえた、写真集であり、アート的な非科学的な図鑑でもあります。

マクロが素敵なサルスベリ の写真

更新日:2021/10/05

マクロが素敵なサルスベリ

サルスベリは漢字で書くと、百日紅。なんとも不思議で日本的な命名だ。幹のツルツル感から、猿ですら滑りそうだ、と見た目の感覚から、そう呼ばれるようになった。また、初夏…

迷いのハクサンフウロの写真

更新日:2021/09/29

迷いのハクサンフウロ

フウロ(風露)は、玉露が美しく映える花だが、このハクサンフウロ (白山風露)は、玉露がなくても美しい花だ。もちろん、フウロ科を撮影するなら玉露の美しさと共に、と思…

華やかなマツムシソウの写真

更新日:2021/09/23

華やかなマツムシソウ

マツムシが鳴く頃に咲くので、マツムシソウ。と言うことは、写真としての表現は、わりと自由な気もするが、マツムシが鳴く秋を連想させるのは、この花の華やかさから、難しい…

夜露が映えるグンナイフウロの写真

更新日:2021/09/20

夜露が映えるグンナイフウロ

フウロ(風露)とは、夜露に濡れた様が美しい花に付けられる名称だそうだ。そしてグンナイ(郡内)とは、現在の山梨県東部地域を指す言葉である。最初に発見されたのがそこだ…

150円

阿迦奢BooksおよびAmix-Soundworks Magazineの閲覧・ご購入には無料の会員登録が必要です。