Amix Soundworksのトップページへ移動

更新日: 2021/06/23

「にほんご」を話さなくなった日本人たち

「にほんご」を話さなくなった日本人たちの写真

先日、あるファストフード店でテイクアウトをした時の事です。注文の品を伝えると、顔だけは小ぎれいに化粧した10代と思しきお嬢さんが言いました。「ご注文は〇〇で〝宜しかった〟でしょうか?」「・・・」。あれぇ、なんか変な感じがします。別の場所で商品の取り置きをお願いしたところ、これも上品なフリをした中年女性が言いました。「こちらに〝お名前様〟をご記入下さいませ」「・・・」。ヤダァ、やっぱり変です。〝宜しかった〟はレッキとした過去形です。確かに注文は時制的には〝過去〟ですが、本人は丁寧語のつもりのようです。こんな使い方は少し前から、よく耳にする言い回しですね。単に、「~で宜しいでしょうか」で十分なのです。オバサマの方の〝お名前様〟には、なんだか〝お犬様〟になったような気分になりました。〝名前〟に〝様〟はつけないで~と言ってしまいそうになります。どちらも丁寧語とは言えないでしょう。どこで間違えてしまったのか・・・。

最後に寄ったスーパーマーケットのレジにいた外国人アルバイトのお姉さんが言いました。「レジ袋は如何なさいますか?」「いいえ、結構です」。そうよねぇ、こう来なくては。

マニュアル作成の担当者は、正しい日本語をマニュアルに載せて欲しいですね。そうではなくて、マニュアルが正しくなくても気づかない日本人が増えた、という事だとしたら・・・。小学生に英語を教える前に、ちゃんとした国語教育が先なのではないかと、ゴマメが歯ぎしりしている今日この頃なのです。

初稿: 2020/03/01

Tシャツ 青のおはなし

Tシャツは今や老若男女を問わず愛用されている衣類の一つになりました。千円…

マスクの怪

今、世間を騒がせている「コロナウィルス」。予防手段としてのマスクが各所で…

人気の記事

光と陰

新型コロナウィルス感染症防止の為、緊急事態宣言が発令されて以降の撮影はあ…

年相応

5日ほど前の撮影ロケで膝を痛めた5日ほど前の撮影ロケで膝を痛めた。東京は…

菌類+藻類=地衣類

子どもの頃、キノコを見るのが好きだった。猫額大の庭で、普段は陽のあまり当…

大麦小麦二升五合

ある山奥の村に信心深いお婆さんがいました。畑仕事の合間に、村のお寺で偉い…